中級コース(企1)BIMワークフロー企画設計1

中級コース

(企1)BIMワークフロー企画設計1とは

※2020年10月からベーシック1~3をリニューアルし、こちらの「BIMワークフロー企画設計、基本設計、実施設計」となります。
<レベル比較>
ベーシック1→初級コース
ベーシック2→BIMワークフロー企画設計、基本設計
ベーシック3→BIMワークフロー実施設計

※授業で使用するソフトはArchicad 24です。
※このクラスは企画1-2-3、基本1-2-3、実施1-2-3の順に受講してください。

■BIM ワークフローとは

設計ワークフローに流れに沿ってArchicadで設計を行う方法、また効率的に進めるにはどうすればよいかといったポイントも含めてご紹介するクラスです。このトレーニングはワークフローの説明に焦点を当てておりますため、Archicadの基本操作やツールの説明、練習は多く含みません。そのため、基本操作やツールの習得は初級コースおよび中級コースのモデリング(中級)、図面作成(中級)のご受講をお勧めいたします。

■このパートで学ぶこと

企画設計編ではPhase1~Phase3にかけて、Archicadの機能を効率的に利用した直感的アプローチの設計手法をご紹介します。
Phase1ではArchicadのBIMワークフローをご説明とトレーニングの構成をご紹介した後、ボリューム検討を行っていきます。
※詳細は下記「■内容」に記載しています。

■対象となる方

初級コースを受講されており、Archicadの基本操作を習得された方


■前提条件 

BIMワークフローはこのクラス「企画設計1」からご受講いただくことをお勧めいたします。
※復習のために再受講される場合は受講したいクラスだけ選択してご受講ください。

■受講時間
2 時間

■内容
CHAPTER1 情報・条件の整理
・建物情報
・準備(フロア設定、作業画面の初期設定など)
・GLフロア(敷地)の入力(測量データのインポート)

CHAPTER2 建物ボリュームの作成
・下図のインポート(2D DXFのインポート)
・各フロアごとのボリュームを入力

CHAPTER3 高さの確認
・斜線オブジェクト

CHAPTER4 ゾーニング
・分割コマンドを利用してゾーニング

CHAPTER5 面積表
・面積表を作成する
・一覧表の設定を変更する

コース受講料について

BIM Classesはオンラインクラスでどこでも安心してご受講いただけます。

オンラインクラスとは?

年間パスポート、またはコースごとの受講チケットをご購入いただくことで、コースを予約できるようになります。

購入はこちら

直近のコース開催スケジュール

(企1)BIMワークフロー企画設計1の開催スケジュールです

2020年11月06日

オンラインクラス(中級コース)(Microsoft Teams(Professional))

2020年11月06日 : 09:45〜12:00

2020年11月13日

オンラインクラス(中級コース)(Microsoft Teams(Professional))

2020年11月13日 : 09:45〜12:00

2020年11月20日

オンラインクラス(中級コース)(Microsoft Teams(Professional))

2020年11月20日 : 09:45〜12:00

2020年12月07日

オンラインクラス(中級コース)(Microsoft Teams(Professional))

2020年12月07日 : 09:45〜12:00

2020年12月16日

オンラインクラス(中級コース)(Microsoft Teams(Professional))

2020年12月16日 : 09:45〜12:00

2020年12月21日

オンラインクラス(中級コース)(Microsoft Teams(Professional))

2020年12月21日 : 09:45〜12:00

コースの開催場所