中級コース(図1)図面作成1

中級コース

(図1)図面作成1とは

BIMは建物の3Dモデルで表現され、図面も3Dモデルから作成されます。図面作成クラスではモデルから切り出す各種図面の設定方法や図面で使用されるラベル、寸法、テキストなどのドキュメントツールの紹介、表示を切り替えて保存するビュー保存、図面枠へレイアウトするレイアウトブック、そして一括で図面を出力する発行セットについてご説明します。Archicadの持つスマートな図面作成ワークフローをじっくり学びましょう。クラスで紹介する項目は下記「■クラス内容」をご参照下さい。


■クラスの構成
パート1からパート6の2時間x6回のクラスで構成されています。パート1から受講することをお勧めいたしますが、各パートから始められるようそれぞれの開始に合わせたARCHICADデータをご用意しておりますので、どこからでも始められます。

■対象となる方
ArchicadでBIMモデルから図面を作成する方法を学びたい基本レベルの方。Archicadの知識をさらに身につけたい中級レベルの方。

■前提条件
このトレーニングには、基本的な Archicadの知識が必要です。こちらのコースを受講される前にエッセンシャルレベルのコースをご受講ください。

■受講時間
2時間

■クラス内容

<パート1>

Archicadのコンセプト
Archicadの図面化ワークフロー
ビューポイント
ナビゲータとオーガナイザ
ビューポイントの整合確認
立面図と断面図
3Dドキュメント
3D切断

コース受講料について

BIM Classesはオンラインクラスでどこでも安心してご受講いただけます。

オンラインクラスとは?

年間パスポート、またはコースごとの受講チケットをご購入いただくことで、コースを予約できるようになります。

購入はこちら

直近のコース開催スケジュール

(図1)図面作成1の開催スケジュールです

2020年11月20日

オンラインクラス(中級コース)(Microsoft Teams(Professional))

2020年11月20日 : 09:45〜12:00

2020年12月03日

オンラインクラス(中級コース)(Microsoft Teams(Professional))

2020年12月03日 : 09:45〜12:00

コースの開催場所