中級コース一覧表1

中級コース

一覧表1とは

BIMモデルベースの数量集計は、表面積、要素の体積、要素の数量を、正確に特定するためのものです。
BIMモデルに組み込まれた情報は、特定のルールに従って抽出できます。
作成された一覧表は、設計補助、モデルチェック、数量算出などあらゆる場面で役立ちます。

一覧表クラスでは、Archicadの機能のひとつである一覧表を作成する方法の概要を紹介します。
まずは、3Dモデリングの基本原理、Archicadの動作など、連動する一覧表の効果を最大限に引き出すためのポイントについて学び、理解していただいた後、
一覧表作成のワークフローの概要や要点の説明と、各ステップで用意された演習を行います。

■クラスの構成

パート1からパート2の2時間x2回のクラスで構成されています。
パート1から受講することをお勧めいたします。

■対象となる方

ArchicadでBIMモデルから一覧表を作成する方法を学びたい方。
Archicadの知識をさらに身につけたい中級レベルの方。

■前提条件

このトレーニングには、基本的な Archicadの知識が必要です。
こちらのコースを受講される前に初級コースをご受講ください。

■受講時間

2時間

■クラス内容

<パート1>
モデリングにおけるポイント
モデルと一覧表の関係
QCによる整理
一覧表の構成と設定オプション

コース受講料について

BIM Classesはオンラインクラスでどこでも安心してご受講いただけます。

オンラインクラスとは?

年間パスポート、またはコースごとの受講チケットをご購入いただくことで、コースを予約できるようになります。

購入はこちら

直近のコース開催スケジュール

一覧表1の開催スケジュールです

2020年12月02日

オンラインクラス(中級コース)(Microsoft Teams(中級コース))

2020年12月02日 : 09:45〜12:00

2021年01月19日

オンラインクラス(中級コース)(Microsoft Teams(中級コース))

2021年01月19日 : 09:45〜12:00

2021年02月02日

オンラインクラス(中級コース)(Microsoft Teams(中級コース))

2021年02月02日 : 09:45〜12:00

コースの開催場所