上級コースオブジェクト作成 -Library Part Maker-

上級コース

オブジェクト作成 -Library Part Maker-とは

Library Part Maker クラスでは、Library Part Maker アドオンの使用方法や各手順での注意点をご紹介しながら一緒にオブジェクトを作成してみます。これまで作成が難しいとされていたGDL オブジェクトがとても簡単に作成できます。ぜひ体験してみてください。

■対象となる方
ARCHICADの基礎知識を十分に身につけ、より多くの活用法を専門的に習得したい方

■前提条件
エッセンシャルコース、プロフェッショナルコースを受講された方

■受講時間
2 時間

■クラス内容

概要紹介
Library Part Maker(LPM)
+ GDL 知識なしでオブジェクトを簡単に作成
+ LOD/MVO の割り当て
+ ドア、窓、天窓、ランプ、オブジェクト、MEP 対応

操作説明
+ パレット説明
+ 作成方法

Tips
+ 2D スケッチに塗りつぶしを入れる
+ 案面形状による建具枠の作成
+ 特性設定について
+ 「2D トレランス」とは

コース受講料について

BIM Classesはオンラインクラスでどこでも安心してご受講いただけます。

オンラインクラスとは?

年間パスポート、またはコースごとの受講チケットをご購入いただくことで、コースを予約できるようになります。

購入はこちら

直近のコース開催スケジュール

オブジェクト作成 -Library Part Maker-の開催スケジュールです

2020年11月27日

オンラインクラス(上級コース)(Microsoft Teams(Specialty))

2020年11月27日 : 09:45〜12:00

2020年12月16日

オンラインクラス(上級コース)(Microsoft Teams(Specialty))

2020年12月16日 : 09:45〜12:00

コースの開催場所