ライブクラス

ライブクラスのご予約をご検討されている皆様はこちらのページを必ず最後までお読みください。


ライブクラスとは

ライブクラスとはウェブ会議システムを使用し、ご自宅や会社からインターネットを通して、講師が指導するクラスをリアルタイムで受講できるクラスです。
ご自身のペースで進めるビデオクラスとは違い、通常の教室クラスと同じようにリアルタイムに質問をするなど、コミュニケーションをとることができます。
受講には、Web会議サービスの「Microsoft Teams」を利用します。事前に案内される専用のURLに接続するだけで、すぐにクラスに参加できます。

学習風景画像

学習風景画像

Teams会議画面

Teams会議画面




Step1 事前にご準備ください

■使用するソフトウェア
・Archicad 24 または Archicad Solo 24 (必須)
・VIPアドオンツール(VIPserviceサイトからダウンロードできます)

■使用環境
・Archicad 24が動作可能なPC(必須)
・インターネット(必須)
・デュアル(2画面)モニター(推奨)
・ヘッドセット または マイク付きイヤホン(ヘッドセット推奨・PC内蔵マイクも可)
・Webカメラ または PC内蔵カメラ(推奨)

※Archicadは受講前に起動の確認をお願いいたします。
※Archicadをご利用頂くPCにマイク、Webカメラがない場合、ipadなどマイク、カメラが付いた他のデバイスと複数台でTeams会議にご参加いただくことも可能です。


Step2 接続テストにご参加ください(クラスお申し込み後)

開催当日スムーズに授業にご参加いただくために、週に2回接続テスト時間を設けております。ぜひご利用ください。日程などの詳細は予約時にお送りする自動返信メールに記載いたしますのでご確認下さい。

※会議でご利用いただくデバイスすべてご用意のうえ、ご参加ください。
※ご参加は初回ご参加前に1度で結構です。


Step3 クラス2日前まで

クラス開催の2日前までにBIM Classes事務局から「開催のお知らせ」メールをお送りいたします。そちらにクラス参加用のURLおよびテキストのダウンロードURLが記載されています。まずはテキストのダウンロードを行って準備しておきましょう。


Step4 クラス当日

BIM Classes事務局から開催2日前までにお送りしております「開催のお知らせ」メールに記載されている参加用リンクから会議にご参加ください。15分前から事務局スタッフが会議に参加して皆様のご参加をお待ちしております。


注意事項

  • 当日の遅刻欠席について
    ご参加が確認できない場合、開始時刻から30分経過しますとキャンセルとさせて頂きます。

  • クラス開始後の退席について
    クラス開始後の退席・再参加は、授業進行の妨げとなり他の受講生の皆様のご迷惑となりますため、いかなる理由の場合も途中退席された場合の再参加は不可とさせていただきます。

  • 受講時は、ご自身が操作するArchicadおよびTeams会議(講師の画面が共有されます)を表示して作業を進めていただきます。スムーズかつ快適にご受講いただくため、2つのモニターをご用意いただくことをお勧めいたします。

  • 表情を映すためのウェブ用カメラを必ずオンにしてください。カメラに映る表情を通して理解度を講師が確認いたします。ご利用いただけない場合は授業の進行が遅れる場合がございます。

  • インターネット環境により、音声が途切れたり、映像が乱れたりする場合がございますが、そちらについては保証が出来かねますのでご了承ください。

  • 受講後にクラス動画をご提供いたします。復習にお役立てください。

TOPに戻る